Norton再インストール後、IDセーフのデータが消えた 月桂樹葉

    ネットやPC関連のことを中心に思いつくままに。

    ホーム > スポンサー広告 > Norton再インストール後、IDセーフのデータが消えたホーム > セキュリティ > Norton再インストール後、IDセーフのデータが消えた

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)edit
  2. Norton再インストール後、IDセーフのデータが消えた

    Nortonインターネットセキュリティにエラーが起きて、タスクバーにアイコンが表示されなくなった。
    プログラム一覧から起動したところ、
    「削除して再インストールします」というようなメッセージが出てきて、「続ける」ボタンをクリックすると
    自動的にアンインストール、再インストールしてくれた。

    以前は、この種のエラーの場合、手動で再インストールしなければならなかったので、
    進歩したな、と感心したのも束の間…

    IDセーフを起動させようとしたところ、
    何度パスワードを入力しても「パスワードが無効」と出てしまう。
    パスワードのヒントのところを見ると、以前のパスワードになっている。
    以前のパスワードでサインイン(ログイン)したところ、有効だった。

    しかし、ログイン情報データはほとんど消えている。
    ダメ元でサポートに連絡したところ、延々30分かかったが、
    元のデータが復活!

    パスワードがすべて無効で新しくサインインしなければならなくなった人も
    新しくサインインしてから、次の方法でデータが復活できるのではないだろうか。

    ①コンピュータ内のProgramDataというフォルダを探す
    このフォルダは隠しフォルダになっているので、
    探しても表示されない人は次を参考にしてください。
    https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=7006-0394

    ProgramData → Norton → 0c55で始まるフォルダ → NISで始まるフォルダ → IdentitiySafeDataStore → フォルダ(1つしかなかった) → IDDStor~.dat

    というファイルを探して場所を確認しておく。
    サポート的にはNortonの下のIDセーフに関するファイルを探してください、ということだった。

    ②IDセーフデータベースを開く → 設定(歯車マーク) → インポート/エクスポート → インポートする → ①で確認したファイルを開く

    こうして、無事、ログイン情報データが復活した。(原因はノートンのバグ)
    ただ、今までローカル保存できていたのが、最近、クラウド保存しかできなくなったそう。
    これは、セキュリティ上心配が残るが仕方ない。

    Nortonは1年に1度くらい、突然、動かなくなって、再インストールをさせられるので、
    Nortonから乗り換えたいなぁ。
    24時間サポートが繋がるのはいいけれど。

    なお、OSはWindows7です。



  3. [ 2017/04/03 18:02 ] セキュリティ | トラックバック(-) | コメント欄(0) | edit
  4. コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。