baiduIMEが入ってる上に、IME2010で日本語入力ができない 月桂樹葉

    ネットやPC関連のことを中心に思いつくままに。

    ホーム > スポンサー広告 > baiduIMEが入ってる上に、IME2010で日本語入力ができないホーム > 未分類 > baiduIMEが入ってる上に、IME2010で日本語入力ができない

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)edit
  2. baiduIMEが入ってる上に、IME2010で日本語入力ができない

    友人からwindows live mailを起動しようとしても「空容量が足りません。」というようなメッセージが出て、起動できない、とSOSが来た。実際には、空容量はたくさんあった。これは、windows live mailを再インストールすることで、解決。 正確には、windows live essentialsを再インストール。他のも壊れているので、essentialsをインストールしてくださいというようなメッセージが出たからだ。 

    ふと、タスクバーを見ると、言語バーに見慣れないマークが…。baiduIMEのマークだった。友人はそんなものインストールしたことがないという。いつのまにかインストールされていたらしい。友人は、入力がbaiduIMEになっていたのも気づいていなかった、

    さて、コントロールパネルの「キーボードの変更」から、baiduIMEを削除したものの、元々使っていたMicrosoft Office IME 2010の表示が変だ。全角・半角の表示がない。何よりも、日本語が入力できない!! そこで、「キーボードの変更」から、別の言語を追加し、日本語を削除してから、もう一度日本語を追加(再起動含む)。それでも、うまくいかない。そこで、Microsoft IMEを追加したところ、Microsoft IMEは正常に動き日本語入力できるようになった!

    家に帰って、落ち着いて調べたところ、

    初心者でもわかる! 「文字入力や変換ができない」をズバリ解決
    http://support.microsoft.com/kb/2644623/ja

    というマイクロソフトのサポートのページに解決法が書いてあった。
    上記のMicrosoft IMEを代わりに入れる方法もあった。
    プロパティを規定値に戻す方法もあったので、やってみたかったなぁ。
    なにしろその時、日本語で入力できなかったので、ぐぐらなかったのである。

    その友人のパソコンにはPC power speedというソフトもちゃっかり居座っていて、警告文を出して脅かしていた。それは、簡単に削除。

    フリーソフトなどダウンロードしたことはない、というのだが、baiduIMEにしろ、PC power speedにしろ、どうやってインストールされたのだろう?!
  3. [ 2013/09/15 03:28 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント欄(0) | edit
  4. コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。