Rescue and Recovery と Norton Internet Security 月桂樹葉

    ネットやPC関連のことを中心に思いつくままに。

    ホーム > スポンサー広告 > Rescue and Recovery と Norton Internet Securityホーム > コンピュータ > Rescue and Recovery と Norton Internet Security

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)edit
  2. Rescue and Recovery と Norton Internet Security

    そろそろThinkpad X61のバックアップをしなければならない時期だ。
    Rescue and Recovery4を使ってバックアップをすることにした。

    一応、ネットにつながらないようにして、
    Norton Internet Security 2012 のほとんどの機能をオフにして、
    Rescue and Recovery4のバックアップをクリック。

    ところが、2%くらいバックアップをしたところで、
    「次のファイルが壊れているか他のアプリケーションが使用中のため Rescue and Recovery はこのファイルをバックアップすることができません<ファイル名>他のアプリケーションが開いている場合はすべて閉じてください。」というメッセージが。
    ファイル名はNortonのものだった。
    一応、スキップしてみたが、その数、なんと108回!!

    そこでNortonのサポートに聞いてみた。
    すると、Norton製品の改変対策をオフにすれば良いことがわかった。
    拡張表示にしておいて、「一般」タブを開き、横の「製品セキュリティ」項目をクリックすると
    「Nortonの製品改変対策」のスイッチが現れる。通常はオンだから、それをオフにする。
    詳しくは下図。クリックで拡大。
    norton-kaihen.png
    2011をまだ使っている人は2012にアップデートできますが(無料でした)、
    2011の場合は、設定→その他の設定→製品セキュリティ項目のNorton製品の改変対策をオフにする。

    また、Norton Internet Security 2010以降のものは、Norton自体を終了できない。
    mosconfigでサービスの停止もできない。
    どうしても無効にしたければ、アンインストールするしかない。
    ということでした。

    さて、これでバックアップができる、と思ったのも束の間、次の難関が。
    電源設定でスタンバイしないようにしたのだが、
    バックアップの途中でスタンバイ状態になってしまうのである。

    どうも、直前にThinkVantageのシステムの更新をしたのがいけなかったらしい。
    それまでは、電源設定の通り、ずっとスタンバイしないこともできていたからである。
    Rescue and Recovery4では、スタンバイするとバックアップにエラーメッセージが出てしまう。
    これについては、次の記事Thinkpad で強制的スタンバイになってしまうで。
  3. [ 2011/10/17 15:06 ] コンピュータ | トラックバック(-) | コメント欄(0) | edit
  4. コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。