Evetnote日本語版Update(2) 最新版に更新する方法 月桂樹葉

    ネットやPC関連のことを中心に思いつくままに。

    ホーム > スポンサー広告 > Evetnote日本語版Update(2) 最新版に更新する方法ホーム > Evernote > Evetnote日本語版Update(2) 最新版に更新する方法

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)edit
  2. Evetnote日本語版Update(2) 最新版に更新する方法

    最新情報は一番下のまとめにあります。

    今日、Evernoteのメインウィンドウを表示すると(Windows XP)

    「Evernoteのバージョン3.5.3.1964(79268)が利用可能です」
    という更新通知ウィンドウが出た。

    「ダウンロードしてインストールする」
    というボタンをクリックすると前回と違って無事終了した、
    ように思えた。(何のメッセージもすぐには出なかったので)

    その後、Evernoteを開くとまた同じ更新通知が出た。
    そこでしかたなく、Evetnote日本語版Update(1)と同じように最新版(今回の場合Evernote_3.5.3.1964.exe)をダウンロードして再インストールような形で実行した。(保存していたデータは消えてない。)

    インストール後、タスクバー右の通知領域のEvernoteのアイコンを右クリックして「終了」を選択して、
    いったんEvernoteを終了させてから、起動すると3.5.3.1964に更新されていた。
    ひとつ気になったのは、ノートが作成日順に並んでいたのに題名順に変わっていたことであった。

    さて、Evetnote日本語版Update(1)のやり方で常にEvernoteを最新版にアップデートできるわけだが、

    自分のパソコンを調べてみると、一番初めにEvernoteをEvernoteのデータベースをインストールしたフォルダ "evernote" の中に
    "Updates"というフォルダがあって、その中に "Evernote_updater_3.5.3.1964.exe" というファイルが入っていた。作成時間からして「ダウンロードしてインストールする」というボタンをクリックした時に作成されたものであろう。
    これを実行すれば、再ダウンロードしなくてもアップデートできるのではないかと思う。
    20100409.png

    まとめ最新版 Evernoteのバージョンをアップデートしようとしたのにできない(バージョンが変わらない)場合
    Evernoteのデータベースをインストールしたフォルダにあるフォルダ"evernote"の中の"Updates"フォルダの中に
    特に別指定していない場合は
    C:%Documents and Settings%UserProfile%Local Settings%Application Data%Evernote%Evernote%Updates
    の中に
    入っている新しいバージョン番号のついているEvernote_updater_xxxxxxx.exe(上の図参照)を起動すればアップデートできます。
    バージョン3.5.4.2343で確認しました。

    このやり方でダメな場合は、、Evetnote日本語版Update(1)のやり方を使うといいでしょう。
  3. [ 2010/04/09 04:05 ] Evernote | トラックバック(-) | コメント欄(2) | edit
  4. 初めまして。
    Evernoteをバージョン3.5.4.2343にアップデートしようとしたらこのページと同じ症状が起こりました。
    僕の場合はEvernoteのインストールフォルダではなく、
    %UserProfile%Local SettingsApplication DataEvernoteEvernoteUpdates
    にEvernote_updater_3.5.4.2343.exeを発見しました。
    これを起動したところ自動的(?)にアップデートが、おそらく無事に完了しました。
    ご報告とともに、有益な情報を載せていただいていることに感謝を致します。
    [ 2010/06/03 21:10 ] [ 編集 ]
    PlaNetさん、コメントありがとうございました。
    記事に誤りがありました。
    一番初めにEvernoteをインストールしたフォルダ "evernote"ではなく、Evernoteのデーターベースをインストールしたフォルダでした。
    私は、このフォルダを既定の場所(フォルダ)にせず別のフォルダを指定したのですが、既定の場所はPlaNetさんのように
    C:%Documents and Settings%UserProfile%Local Settings%Application Data%Evernote%Evernote%Updates
    です。ですから、PlaNetさんのように既定のインストールをすれば、その場所に最新のアップデートのファイルが作成されるのですね。
    私も今回Evernote_updater_3.5.4.2343.exeを起動してupdateできました。
    他の方にも有用なコメントこちらこそ感謝です。まとめとして載せさせていただきました。
    [ 2010/06/03 23:36 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。